TOPスポンサー広告 ≫ たからものの記憶TOPお気に入りないろいろ ≫ たからものの記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

たからものの記憶

今日は、散歩がてら(なんだか散歩ばかりしている感じがしますね--;)畦のヨモギを採ってきました。

IMG_2173.jpg

我が家のじいじの田んぼに生えていたので、遠慮なくとってきてしまいました。^^;

トリカブトがヨモギによく似ていると聞いていたので、ちょっと怖かったのですが、

これは本物のヨモギみたいです。


先日、ブログでも紹介した、NHK Eテレで放送中の、「猫のしっぽカエルの手」で、

手作り生活をしているイギリス人のベニシアさんが、ヨモギで美味しそうなパンケーキを焼いていたのを見て、

早速の真似です…^^;

あんこと生クリームをトッピングして、それはそれは美味しそうで…*^^*

そのトッピングが現在我が家に無く、

とりあえずヨモギと牛乳で、ヨモギのピューレを作り、製氷機に入れて冷凍しました。

食べるときは使う分だけ解凍して、小麦粉に混ぜます。

また作ったら(食べる前に写真を撮り忘れなかったら…)アップしますね^^

リンクです↓
猫のしっぽカエルの手  京都大原 ベニシアの手作り暮らし


小学校のころ、ある友人の家に行くと、

いつも手作りの、とっても美味しいおやつを用意してくれました。

その友人のお母さんは、大きなはたおり機で、よく織物をしていて、

昔話に出てくるような、パタン、パタン、という音が、

私たちが遊んでいる間も、ずっと鳴り響いているような家でした。

子供心に、そのお家の雰囲気が、とても心地よく、

おやつの甘い香りと、はたおり機の音が、今でも鮮明に思い出せるほどです。

ある日焼いてくれた、クレープにりんごのコンポートをたっぷりかけたおやつが、

今でも忘れられません。

本当に美味しくて。

そして、友人がそのとき大切にしていた絵本が、今でも私のたからものになっています。


IMG_1800.jpg
のばらの村のものがたり(ジル・バークレム作)

イギリスのジル・バークレムという作家さんの絵本で、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

この絵本の世界は、今でも…私の夢です。

実際こんな生活はできないと思いますが… ベニシアさんはそれに近い感じがします。

IMG_2070.jpg

この絵の細かさ!

本当に尊敬します。すごいですよね。

全ページ、こんな風に細かい描写で、お話が進むんです。



今でもこの絵本を見ると、

友人のことや、いただいた美味しいおやつのことを、思い出します。


元気にしているのかな~^^

もう一度、りんごのコンポートのクレープ、食べたいな~。(締めは食い気ですみません)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。